空き家の活用

活用方法

えびの市では、空き家対策として補助金制度を利用し、リホームやリノベーションを行い、貸家として活用することが可能です。

​伊示野不動産は、申請・リノベーション・賃貸管理まで一括してお任せいただけます。

Aさんの事例

福岡から、えびの市を気に入っていただいて移住されたAさん。

​現在は、広い庭を活用して無農薬の野菜を栽培し、えびのライフを楽しんでいらっしゃいます。

もっと見る

えびのに移住目的で物件を探していた所、なかなか見つからず1年間は賃貸でした。

やっと、思うような物件を見つけていただいて、もはや3年目になります。

今は無農薬の野菜づくりを趣味に楽しく過ごさせてもらってます。

​伊示野不動産さんに出会わなかったら、こんな生活もなかったでしょうね・・・!!(笑)

Bさんの事例

空家をリノベーションされて、薪ストーブなども導入されました。

都会では、煙の問題などが多くなかなか導入できない薪ストーブ。

えびのであれば、薪も手に入りやすく、とても快適に過ごせます。

​こちらは、天井・水回りなどもリノベーションされ、理想の住まいを実現しております。

長年賃貸の一戸建てに住んでいましたが、どうしてもマイホームが欲しく、伊示野不動産にお願いした所、やっと見つけてもらいました。

築100年の家を購入し、自分の趣味・リノベーションを活かし住んでいます。

畳を全部取り外し、フローリングに張り替え、台所も対面キッチンに!(奥様も大喜び)

又、田舎ならではの薪ストーブ、ナント!!これも手作りです。

お風呂はシステムバスを取り入れたが、又々今、外風呂で五右衛門風呂を作成中!

このように古家を活かし、余生を楽しく送ってます!

​又、薪ストーブのご用命も承りますよ!

Cさんの事例

空家があり悩んでいた所、伊示野不動産の石野さんに相談にのっていただきました。

えびの市の補助金制度を活かし賃貸にしましょう!という事でスタートしました。

まずは空家の中の荷物出し、片付けから始まり、只今リフォーム中です。

​又、S社の寮として話も進んでいます。

リフォームが終わり次第、契約となりそうですが、こんなに早く借主が決まるなんて思いもしませんでした!

えびの市の補助金申請から色々と伊示野不動産にやってもらって助かりました。

​空家物件から賃貸物件に早変わり・・・・1人でも多くの方が空家を有効活用されてみらたいかがでしょうか?!

片付け前の状態
片付け前の状態
片付け中
不用品の片付け中
片付け後
片付け後
片付け後
お庭
建物全体
もっと見る

リフォムー中の様子

宮崎県えびの市大字浦1579

​電話番号:0984-37-1957

片付け前の状態